2009年09月26日

ミニコミあれこれ g

matome.jpg

5連休の前半2日しか営業してなかったちょうちょぼっこですが、
いつもよりお客さんがたくさんきてくれました。
ちょうちょぼっこのお客さんは、
遠くから来てくれる方の割合が高いです。

ずっと更新できてないミニコミのページですが、
最近届いたものをまとめてみました。
え、最近じゃないでしょという声がきこえる。

それに紹介できてないものは、
もう少しさかのぼらなければならないことに気づきました。
また、すこしずつ。

以下、届いているものです。
ミニコミ類は、レジ前に置いてあって
ちょっとのぞいてくれた方には、みにくい場所にありますが、
どうぞゆっくりみていってください。
あら、こんなところにまだあったのね!というようなものが
みつかるかもしれません。


そらあるき09 そらあるき編集部 330円
乙女とギタリスト mille-feuile 525円
少女と少年と大人のための漫画読本2008-2009 野中モモ 600円
山坂 第二号 300円
土地 第一集 500円
月刊シュミレーション創刊号 月刊シュミレーション編集室 300円
セメント樽の中の手紙 黒猫堂商店 500円
蜜柑 黒猫堂商店 500円
CINEMA APIED vol.5 アピエ社 700円
APIED vol.15 アピエ社 630円
裏 温故知新 春名正美 400円
車内距離 ヤマモトミノ/平野雄一 800円
廃的ばーちっく華麗 ふるほん結構人ミルクホール 1000円




posted by chochobocko at 22:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

お知らせもう少し

7月末にそうげんブロカントでのガリ版ワークショップに参加したときに出会った、出口春菜さんの展覧会。新作が見られるとのこと。

■出口春菜 銅版画展 「etude」
2009年9月16日(水)〜29日(火) ※最終日は17:00閉場
大丸京都店6階 アートスポット
http://www.daimarukyoto.com/art/sonota.html

ちょうちょぼっこでも、ガリ版ワークショップを計画中。
posted by chochobocko at 23:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

秋のおでかけに

matubara.jpg   urata.jpg

おしらせその1

昨年、ちょうちょぼっこで展示会をしていただいた松原工房さんの展示が、
今回は兵庫・西宮のレストラン、ウーバレゴーデンさんにてはじまっております。
あたらしいかたちのうつわが!DMも立体的に!と楽しそうです。

詳しくは、松原工房さんのうつわ日記をどうぞ。
http://matubarakoubou.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-7c41.html


おしらせその2

うらたじゅんさんの展覧会が新町のミリバールギャラリーにてもうすぐはじまります。
讀賣新聞夕刊の新聞小説に掲載されていた挿絵がずらりと並ぶそうです。
最初にうらたさんの漫画を読んだのは『幻燈』だったか、
夏のワンピースを着た女の子がとても魅力的だったのを覚えています。

うらたじゅん道草日記
http://junmilky.exblog.jp/

ミリバールギャラリー
http://gallery.artniks.jp/

posted by chochobocko at 21:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

あの時代 にちかづく a(fukushima)

休日の朝はなかなか起きあがれず
小熊英二『1968』を読みながらベッドで過ごす。

学生運動がさかんだった「あの時代」。
両親もすこし上の世代、身近な人にかかわった人はとくにいなくて、
漠然と「あの時代」が持っているエネルギーや動きに関心がある。
いったい、どんなうねりがあったのか、なにが起きたのか。
なぜ、浅間山荘事件なんておきたんだろうと不思議だった。

かかわった人の様々なコメントや書籍などのたくさんの資料を基に
この本は相当な労力を費やしてまとめられたものだと思う。

もう40年も前のはなしになってしまい、
歴史のひとつになってしまったのかもしれない。
けれど、おそらくこの攻防が生んだ良いところ、悪いところは
いまも影響があるのだろう。

なにかを知る手がかりになるのだろうとゆっくり読んでいる。


posted by chochobocko at 21:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。