2010年08月27日

金曜のよる、S団地  S

気分をかえて、台所のテーブルの上にパソコンを持ち出して、日記を書いてみる、金曜のよる。
窓から外を眺めると、団地前にそびえる、高いビルのなかでは、まだまだ働いているひとたち。
白いシャツを着たサラリーマンが机にむかう様を、団地から眺める。

働いているひとたちがいるビルの中がこんなにもはっきり、見えて、ということは、あっちからもこっちが丸見え、なんてことはないよね。
なんて、考えながら、あ、パピコ食べようとおもう。
「おれ、シャリシャリしたアイス、嫌いやねん」
とか言われて、そうだよね、シャリシャリしたアイスって不味いよね、って同調してたけど、こないだ、だれかからもらったガリガリくんはまあまあおいしかった。すぐに他人に同調してしまう。ここずっと、シャリシャリしたアイス、食べてなかった。

モンブランがすきだからって、美味しいって評判のモンブランを買ってプレゼントしたら、
「ぼくがすきなのは、きいろいモンブランなんだけど」って、悲しい顔、されたことある、っていうエピソード、誰から聞いたんだっけ。
きいろいモンブランがすきって、なんだか、びんぼくさいけど、かわいいセリフなので、おぼえている。

ずーと忘れない類いの発言って、まあ、なにげないんだけど、自然に言ったんだろうけど、セリフっぽいというか、物語っぽいというか、
そういう感じがする。



団地外.jpg




posted by chochobocko at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。